新型コロナウイルスによるMLBへの影響【随時更新】

Embed from Getty Images

新型コロナウイルスによるMLBの影響を日付順にまとめています。(※日付は現地時間)

【3月17日】球団職員へ100万ドルの手当て

コミッショナーのロブ・マンフレッド氏は、シーズン開幕延期によって職を失っていた球団職員に対し、各球団ごとに100万ドル(約1億700万円)の手当てを支給することを発表した。

【3月17日】ヤンキース傘下から2人目の陽性反応

ESPNのジェフ・パッサンらによると、ヤンキース傘下に所属するマイナーリーガーが新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出た模様。ヤンキースからは15日にも陽性反応が出たマイナー選手がおり、これで2人目となる。

スポンサーリンク

選手らの反応①

ピート・アロンソ
このツイートが5万リツイートされたら、野球ゲーム「MLB The Show」をダウンロードし、チームメイトらと一緒にプレーするという。その様子はストリーミングで配信されるとか。「MLB The Show」の公式ツイッターも反応。「助けますよ!」とノリノリ。

「打順を組んでみた」がプチ流行
あるファンが投稿した、理想のラインナップがプチ流行。カージナルスのジャック・フラハティや現地記者らも参加。

コメント

タイトルとURLをコピーしました