スポンサーリンク

新型コロナウイルスによるMLBへの影響【随時更新】

新型コロナウイルスによるMLBへの影響をまとめています。3月12日、MLBはオープン戦の中止とシーズン開幕の延期を発表しました。延期期間は最低2週間と予定されていますが、状況を見極めた上で判断するとされています。

DJ.ルメイヒュー〜男は黙って野球しな〜MLB「この人を見よ」(9)

DJ.ルメイヒュー を知っているだろうか。とても無口で恥ずかしがり屋。しかし、確実に仕事をこなす。彼をとにかく見て欲しい。

【OPSとは】新しいベースボールの教科書1

OPSについて詳しく説明。最近よく見るOPS。聞いたことはあるけど、実はよくわかっていないという方、ぜひチェックしてみてください。

オイルサーディンのペペロンチーノ【誰でも簡単レシピ】

オイルサーディンを使ったペペロンチーノのレシピを紹介。誰でも簡単に作れます!

月刊!大谷翔平【2年目9月】二刀流復活へ、夢をもう一度

2年目9月の大谷翔平をプレーバック。突然のヒザの手術でわずか9試合に終わった2年目9月。でも、もう一度、僕らに夢を見させてくれ!大谷翔平!。

阪神、来季Vの条件「近本を打線の“中心”に」〜2019年FA市場・阪神編〜

貧打にあえぐ阪神。でも、もし近本光司を打線の中心におけばリーグ優勝を狙えます。その理由とは?

今オフ最大の“カモ”=ロッテ、主力流出の是非〜2019年FA市場・ロッテ編〜

2019年のオフに多くの主力がFA権を獲得する ロッテ。主力流出の是非を考察。言いたいことは一つ「鈴木大地は出すな!」

内川聖一の代わりはバレンティン?〜2019年FA市場・ソフトバンク編〜

多くの野球ファンが苛まれていた不満「またソフトバンクか」に終止符が打たれようとしている。ソフトバンクが少しずつ弱くなっているのだ。そこでソフトバンクの補強ポイントを考察。内川聖一の代わりはバレンティン?、菊池涼介より山田哲人を狙え…。ソフトバンクファンもアンチ・ソフトバンクも必見です?。

メッセが“でくの坊”と呼ばれてた頃〜その助っ人はかつて補欠だった1〜

電撃的なメッセンジャーの引退発表。彼が来日する前の「補欠」だった時代を書いてます。かつて「でくの坊」と呼ばれていたメッセ。制球に苦しんだり、棚を殴って骨折したり…。確かにめちゃくちゃだったけど、読んだあとにはやっぱりメッセが好きになる?そんな記事です。

今年も巨人は広島を漁る。たぶんロッテも漁る。〜2019年FA市場・巨人編〜

2019年オフ、FA市場を考える【巨人編】 昨年のオフはすごかった。そう丸佳浩の獲得。でも、今年も巨人は広島を漁ると思われる。それはなぜか考察。 あとロッテも漁るだろう。長野久義や内海哲也の復帰はあるか。プロテクトは阿部慎之助の去就に注目?そんなことを書いています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました